ようこそ ゲスト 様

折り加工

 ■有料の折り加工には以下の種類があります。商品部数をお選びの後、選択できます


■二つ折り

  最も基本的な折り方です。折り目1本 センターをずらす折り方もあります。



■巻き三つ折り

  三つに分けた部分の1面を内側に入れる折りです。片観音とも呼ばれています。折り目平行に2本 内側に入り込む面は紙の厚さがあるため何mmか小さく作ります。均等に3等分ではありません。



■外三つ折り(Z折り)

   長い辺を3等分になるように山折りと谷折りを交互(蛇腹)になるように折ります。 アルファベットのZ字型に折るためZ折りともよばれます。



■片袖折り

   長い辺を真ん中で二つに折った後、片側を真ん中で二つに折ります。A3サイズの場合だと、長辺の420mmを210mmのところで谷に折り、そこから105mmで山に折り、仕上がりがA4サイズになります。折り目2本



■DM折り

   長い辺を真ん中で二つ折り後、巻三つ折りします 折り目3本 2本の平行線に垂直1本 



■外四つ折り

   長い辺を4等分になるよう山折りと谷折りを交互(蛇腹)になるように折ります。ジグザグに折っていき、折りの形がWの字のようになるものを指します。



■巻き四つ折り

   巻き四つ折り二つ折りを同じ方向でもう一度折ります。



■開き観音折り

   長い辺の両端面(2箇所)を内側に折ります。A3サイズの場合だと、長辺の420mmを104mmx212mmx104mmのサイズで折るのが一般的です。



■十字折り

   長い辺を真ん中で二つ折りし、さらに長い辺のを真ん中を二つに折ります。




Page top