ようこそ ゲスト 様

色校正サービス

 ■有料の色校正サービスには以下の種類があります。商品部数をお選びの後、選択できます


■本機校正

  実際にご注文された用紙を使って実際の印刷機で校正紙を印刷します。そのため、限りなく納品時の発色に近い色を再現できます。
  ただし、簡易校正に比べれば費用は高くなります。納期は、通常納期より2営業納期が延びます。


■簡易校正

  以下の2種類の方法で、簡易的に色の確認を行なえます。本機校正と違い、実際の印刷機とは違う機械で印刷するため
  色の再現性では劣りますが、費用は比較的安価となります。

  ○インクジェットプルーフ
   用紙・インキ共にオフセット印刷で使用されるものではないため、プロファイルを使用して近似した色を出力いたします。
   通常納期より2営業納期が延びます

  ○デジタルコンセンサス
   DDCP(色校正専用の機械)を用いて校正を行なう簡易校正の一種です。本番の用紙ではなく、専用の紙を使用いたします。
   おおよその色合いや全体のレイアウト、画像や文字の確認など仕上がりイメージを確認することができます。
   通常納期より2営業納期が延びます



Page top